2021年4月25日日曜日

春ですね!子宝相談の方の妊娠報告を多数受けております。新しい漢方薬のご紹介。

 久しぶりの更新です。

ここ数年、3月4月になにかしらの大きな手続きの変更が

あり、バタついておりました。

普段あまりやりなれていないと、疲れてしまいますね。


こんな普段とは違う疲れがある時に、おすすめなのが

「日水清心丸」(1丸4180円)

というEXILEも愛飲している漢方薬なのですが

製造中止となり入荷しなくなっていまいました。


後継品の「健創清心丸」が発売するそうですが、価格が

なんと、約2.5倍に値上げで手が出そうにありません。


そこで、代わりの漢方として

「妙泉牛黄清心元」(1丸3850円)

を新しく導入いたしました。









「日水清心丸」に負けずに効き目もよくて

おすすめです。


メーカー様よりサンプルをいただきましたので飲んでみたところ

頭と体がスッキリして、とても活力が湧きました。


興味のある方はぜひ、お尋ねください。


春は生殖能力が活発になる季節。

「妊娠しました!」との報告も多くなる季節で

大変うれしくなります。


赤ちゃんと出会える日が楽しみですね。

おめでとうございます。




2021年3月17日水曜日

不妊症の原因③ ~精子や卵子の問題~

 ・精子や卵子の状態が悪い

3月半ば、お天気もよく過ごしやすくなりましたね。

安心はできませんがコロナも少し落ち着いた感じが

します。


間が空きましたが、不妊症の原因についてです。


精子や卵子の状態が悪い場合です。

◎精子の異常


・精液のなかに精子がいない無精子症。

・精子数が少ない乏精子症。

・精子の動きが悪い精子無力症。

・精子の奇形が多い精子奇形症。


 精子の状態が悪いことで妊娠できなくなります。


 これらは、「造精機能障害」といいます。


 ※ 原因は・・・

 「ストレス」「染色体異常」「精巣静脈瘤」

  などによって起こります。


◎卵子の異常

  老化などによって状態が悪く受精できないことも。

  (受精障害)



漢方では

  補腎(ほじん)薬をお出しすることが多いです。

  糖鎖の入ったお茶も結果が出ています。


2021年2月12日金曜日

緊急事態宣言下での営業時間のご案内です。

 コロナが流行しはじめて1年。


いまさらですが営業時間が変わっております。


マミーズ西牟田店は


従来

 10:00~22:00

      ⇓

現在

 10:00~21:00


三潴薬品は


従来

 10:00~22:00

     ⇓

現在

 10:00~20:00


コロナが終息しましたら営業時間も変更となります。


宜しくお願いいたします。


ホームページアドレスが変わりました。

宜しくお願いいたします。

福岡県筑後市の子宝相談 三潴薬品 (readymade.jp)


不妊症の原因② ~頸管粘液不足によるもの~

不妊症の原因の続き


今回は頸管粘液不足によるもの

◎頸管粘液がたりないと

  精子が子宮内に入りにくくなります。


  

  排卵が近づくと子宮頸管からは頚管粘液が

  多量に分布されます。

  

  精子を通りやすくするためです。

  この頚管粘液の分泌量が足りないと、

  精子が子宮頸管を通過できなくなります。


   これを子宮頚管粘液の通過障害といいいます。

   

 ・原因は?

   卵胞ホルモンの分泌不足

   頸管にクラミジアなどの炎症

   頸管ポリープ

   抗精子抗体

   など


 ・漢方での改善

  補腎陰、活血、清熱解毒などを組み合わせる場合

  が多いです。


2021年2月11日木曜日

不妊症の原因 ~排卵における原因~

はやいものでコロナ騒ぎが起きはじめて1年が

過ぎました。


昨年は、マスク、ガーゼ、消毒薬、体温計など

コロナ関連商品の確保に大忙しでした。


いまだに、安価な国産マスクが安定供給される

にはほど遠い状態です。


はやく収束することを願うばかりです。


そんな中、うれしいお知らせもありました。

数名の方から妊娠のご報告を受けました。

おめでとうございます。


前回に続き今回も 不妊の原因について です。

長いので数回にわけて。

今回は排卵の障害から考えられる原因。


①排卵における不妊症の原因

 

 ・卵が育たない、排卵できない

   排卵障害 卵子が育たない、

   もしくは排卵できない場合です。

   不妊症の約20%を占める大きな原因となります。

   

   病態は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、

   高プロラクチン血症 

   脳や卵巣から出されるホルモンの異常が原因です。

   

   子宮内膜症、クラミジアなどの性交感染症などの

   炎症による癒着も要因となることが多いようです。

   

  ・卵管采が卵子を取り込めない

    ピックアップ障害といいます。

    イソギンチャクのような形をした卵管采が

    先天的に異常だったり、つぼみのように

    塞がっていたり、別のところに開口部があり

    卵子を取り込めない場合です。


   一般不妊治療の原因の約10%と言われています。

2021年2月6日土曜日

不妊症の原因を考える(社会がとりまく環境)

立春を迎えましたが、まだまだ寒さが厳しいですね。


毎年、新年を迎えると新しく妊娠をしたいというご相談の

方が多く見えられます。


不妊症の原因を改めて考えてみたいと思います。


☆社会がとりまく環境から考える


 ①晩婚化

不妊症で悩む方が増えた要因の1つは晩婚化です。


女性の卵子は一般的には38歳を過ぎると数が減ったり状態が

悪くなってきて妊娠率も低くなります。

出産を望む年齢が上がるほど、出産までの道のりが遠くなります。


また30代になると子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫などの

婦人科のトラブルも増えてきます。

とくに子宮内膜症は不妊症の大きな要因、原因となります。


※晩婚化や出産年齢が上がるにつれて生理の経験年数が長

 くなることは子宮内膜症が増える原因と言われています。


②仕事や人間関係のストレス

ストレスにより男性がED(心因性のインポテンス)になって女性と

性交できず妊娠が遠ざかります。


女性もストレスからホルモンバランスが崩れて不妊に

なることもあります。


※いかにリラックスをするかも重要となります


大事なこと!

不妊の原因は男女半々といわれています。

夫婦で不妊症に取り組みましょう


男性不妊の原因も女性と同じように多岐にわたります。

検査をしないとわかりませんし、昔に比べると環境ホルモンの

せいか男性の精子も減ってきているという報告があります・


不妊症は夫婦2人で取り組む病気で、夫婦で力を合わせる必要が

あります。


ホームページアドレスが変わりました。

宜しくお願いいたします。

福岡県筑後市の子宝相談 三潴薬品 (readymade.jp)

2021年1月29日金曜日

寒くなりましたね。冷える方への強い味方「当帰(とうき)」

 昨日より、また寒くなりましたね。(筑後地方)


冷え が強く感じる方へおすすめしたい薬草があります。


有名な生薬(薬草)の一つに「当帰」という薬草があります。


東洋医学で「血虚(けっきょ)」という状態によく使用します。


「血虚」は体の血液を含めた栄養成分が足りなくなってきた状態

を表します。


体を温めているのは体をめぐる血液を含めた水分です。


「当帰」を服用して体の血液を含めた栄養成分を増やすと

体が温まっていく のを実感します。


あとは、水分を取らない方は水分を少し多くとるよう心掛けると

さらに温まると思います。


当店では「当帰」がたくさん入った「婦宝当帰膠」という商品を

おすすめしてます。


甘くて飲みやすいのでぜひお試しください。