2019年2月12日火曜日

男性不妊と下着の関係について



連休明けの今日は、当店でもゆったりとした時間を
過ごすことができました。


近頃、子宝相談をご夫婦で受けられる方も多くなってきました。
背景には、男性不妊の割合の増加がテレビやネットで
騒がれているのもあるのかなと思ったりしてます。

今回はメーカー様から提供していただきました、男性不妊と
下着の関係の論文を載せさせていただきます。




昨今、男性不妊についての研究が進んでおり最新のデータでは不妊の

原因は女性因子が45%、男性因子が55%


と男女の不妊原因の構成比が逆転しているという事も言われています。



『男性の下着の種類と精液所見の関係』と言う論文を紹介致します。



海外の文献の為、
ボクサータイプ(ゆったりした日本で言うトランクスと考えても良いでしょう)
とボクサーパンツは違います。


ボクサータイプ(ゆったりしたタイプ)の下着をつける男性は、
その他のタイプの下着(肌にフィットしたタイプ)をつける男性に比べ


精子濃度や総精子数、総運動精子数が多く、FSH値が低い




ことがアメリカで実施された研究で明らかになりました。




ハーバード公衆衛生大学院の研究者らは、マサチューセッツ総合病院で
不妊治療を受けている女性の男性パートナーを対象に下着のタイプ
(ゆったりしたタイプか肌に密着したタイプ)と精液所見の関係を
調べるべく横断研究を実施しました。

656名の男性に過去3ヶ月間、主にはいていた下着のタイプを
回答してもらったところ、345名がボクサータイプ(ゆったりしたタイプ)の
下着を311名がボクサータイプイ以外の肌に密着したタイプの下着を
はいていたことがわかりました。

普段からボクサータイプ(ゆったりしたタイプ)の下着をはいていた男性は
それ以外のタイプの下着をはいていた男性に比べて、


精子濃度が25%(95% CI=7,31%)、
総精子数は17%(95% CI=0, 28)、
総運動精子数は33%(95% CI=5,41%)
高いことがわかりました。

また、ボクサータイプの下着をはいていた男性はそれ以外の下着を
はいていた男性に比べて、

FSH値が14%(95% CI=-27,-1%)低い
こともわかりました。

この研究で、普段、肌に密着した下着をはいている男性では熱が
こもることで精巣の温度が上昇し、精子をつくる
働きが低下することで精液所見が悪化し、それに伴いFSH値が
上昇する可能性が示されました。


男性の精子の数が減っているという研究報告がなされています。
その原因としては、生活環境やさまざまな生活習慣によって精巣の働きが
低下しているのではないかと考えられています。

具体的には環境ホルモンや肥満の蔓延、食事の質の低下、精巣温度の上昇などです。
精子をつくる働きは高温に弱いため、同じ姿勢で長時間座ったり、サウナや
お風呂に長時間入ったりして、下半身の温度が上昇すると精子をつくる働きが
低下することはわかっています。

今回の研究では、下着のタイプ、ゆったりしたタイプか、肌にフィットしたタイプか
の影響について、不妊治療を受けているカップルの男性パートナーを対象に調査しました。

お子さんを望む男性、特にパートナーの女性が不妊治療を受けている男性は、
ゆったりしたタイプの下着を選ぶのが無難なようです。



精子数の増強には

「ショウキT=1プラスEX」や「亀鹿仙」

精子の損傷には、
「冠元顆粒」や「松康仙」

などをおすすめしております。



2019年2月11日月曜日

ストレスが強く基礎体温がギザギザの方の妊娠出産報告です。

三連休、最終日です。
お出かけになる方も多かったようです。


先日、出産しましたと報告をうけました。
元気な赤ちゃんが生まれてよかったです。

ブログに書くことの許可もいただきましたので
軽めに掲載させていただきます。


この方はストレスが強くうけやすく、こころが乱れる
ことの多い方でした。

基礎体温のアップダウンが大きい、いわゆるギザギザ波形タイプ。


胸の張りや痛み、のどの詰まり感、ため息が多いなど
ストレスが多いと出る症状 


漢方でいうところの「肝気うっ血」タイプでした。



さらに、低温期が弱いので卵の成長、排卵もうまくいかないタイプです。



人工授精を今まで3回。



漢方薬で体調を整えて、人工授精を再び(約1年)
胸の張りやイライラ感などは出たり出なかったりでしたが、
卵が成長しやすく大きくなって喜ばれていました。



その後めでたく妊娠され、出産されました。(2019年1月)



漢方は、3種類ほどお出ししまして頑張って飲んでいただきました。
今回は産後の体調不良で「婦宝当帰膠」を購入しに来店されました。

※ストレスが多い方は全員ではありませんが、排卵がしにくく
 なることもあるようです。(高プロラクチン血症など)
 
漢方で改善されることも多い症状のひとつなのでぜひ、
ご相談ください。

2019年2月7日木曜日

卵子の状態をよくする東洋医学のお話。





1月は子宝漢方相談が多い月でした。




20代~40代の方までのお客様がみえられました。




皆様、悩みは様々ですが、治療の大きい共通点である




「卵子の質を上げる」「内膜の状態をよくする」




ということは変わりません。







そんな中、




・生理周期が短い

・高温期が短い

・病院で不妊治療を続けて基礎体温が全体的に高い



・卵子が採取できない

・生理量が少ない



・遺残卵胞がよく出来る



・FSHが高い



・AMHが低い





上記は、30代以降の方に多くみられます。






これらの状態を整えるのは病院のホルモン剤だけではありません






漢方には「補陰」という考え方があります






ホルモン剤は、温める(陽性)の性質を持ちすぎるので、不妊治療を

長く続けていると基礎体温は、全体的に上がってきてしまいます






その結果、卵の質も悪くなり採卵できなくなってきます。



そうすると「年齢ですね」と、年齢のせいにされ、がっかりします。






漢方には「陽」の反対の「陰」を補うという漢方薬があるので、



不妊治療をしている方や高齢の方ほど補陰が大事になってきます。






病院の治療と同時にされることをおすすめします。



「補陰」は身体の潤いを与えるという事です





潤いを与えるとお肌も卵もプルンプルンになります。



FSHが高かったり、卵が取れなくても



3〜4ヶ月くらい身体のバランスを取る漢方薬を飲むと



卵が取れるようになったり、妊娠する人も出てきます。







卵が取れなくなっている方は「補陰」の漢方がおすすめです。







もちろん、卵子の質もあがりますので、子宝でお悩みの方は

ぜひ飲まれてみてください。




「補陰」の漢方は様々ですが、最近はゼリー状の吸収のよい

漢方が好評です。

2月になりました。「PAYPAY」を導入しました。

あっという間に2月に入りました。

1月は新規の漢方相談のお客様が多く、ブログが
なかなか更新できませんでした。


<お知らせ>

今月より、三潴薬品でも「PayPay」が導入されました。
2月12日からお買上金額の20%還元キャンペーンが
あるみたいですので、この機会に利用されてみては
いかがでしょうか。




2019年1月7日月曜日

生理がなかなか来ない方の妊娠報告。



今日は七草粥の日ですね。




近頃はお正月で暴飲暴食という方も減ったのですが




たまにはお粥というのもよいですね。







新年早々、妊娠のご報告をうけました。






38歳の方です。
生理不順で生理が来ない方でした。


生理が30〜60日くらいの周期でしたが3ヶ月ほど
こなくて悩んでらっしゃいました。


最初は病院にいきましたが、排卵誘発剤を飲んでも
卵胞が育たなくて、ホルモン療法をしても高温期になりません。
体調も悪くなってきました。

胸は張り、イライラ、落ち込み、疲れなど以前より悪くなりました。


まずは血を整える漢方薬をベースに。

卵胞が育つように、動物生薬の豊富な漢方を飲んでいただきました。


2ヶ月位で生理が来て、排卵頃のオリモノもわかるようになってきました。
それから高温期を安定させるための漢方薬を加えて飲み始めました


数カ月不安定な月も多かったのですが、40日くらいで生理が
きてるので頑張って飲んでいただいてました。

その後、高温期も安定してきました。

それから、2ヶ月ほどして自然妊娠で赤ちゃんが出来ました。
いまは安定期に入り順調に育っているようです。

漢方を飲んでよかったと喜ばれてました。



かわいい赤ちゃんと出会えるのが楽しみですね。
おめでとうございます。

2019年1月2日水曜日

本年もよろしくお願い申し上げます。『初売り』本日からです。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただき
ありがとうございます。

スタッフ一丸となり全力を尽くしますので、
引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
『初売り』

朝、早くから多くのお客様にご来店いただきまして
感謝しております。

お買い上げのお客様に『福袋』を進呈中ですが
数に限りがございます。

よろしくお願いしております。


2018年12月31日月曜日

今年も終わりですね。一年間ありがとうございました。

はやいもので、今年も最後となりました。

一年間、三潴薬品をご利用いただきまして、ありがとうございました。

来年も、皆様の健康に美容にお役に立てますよう精進いたします。

よろしくお願い申し上げます。



新年は 1月2日 10時 からです。

※1月2日は18時閉店となります。

恒例の福袋をお買い物をしていただいた方にプレゼントして

おります。先着50名様です。

ご来店をお待ちしております。


三潴薬品 スタッフ一同